クロアチア・スロベニア・モンテネグロ・ボスニアヘルツェゴビナ 11日間の旅(7月27日~ 8月6日、2016年)

■旅程

7月27日(水)

20:00 成田空港第2ターミナル、Jカウンター前集合
パスポート確認(残存期間3ヶ月以上あること)⇒JALマイレージ

22:20 成田空港発【 QR807便 】
夕食:機内食

7月28日(木)

3:25 乗り継ぎ(現地人はドーハ市内の観光場所は空港だとのこと)
帰路も同空港なので、帰路に買い物が出来るので、品定めしておきましょう。
手荷物検査後、搭乗口へ

7:20 ドーハ発
朝食:機内食

12:05 クロアチア、ザグレブ空港着
専用車にてホテルへ

昼食⇒チェックイン後、市内観光散策⇒夕食

ドウブロブニク ホテル泊(3人部屋不可、5ツイン、1シングルとなります。)
イエラチッチ総督広場至近

7月29日(金)

ホテルにて朝食後、専用車にてスロベニア国へ
パスポート持参

ブレッド湖(世界遺産、アルプスの瞳と呼ばれている)へ
湖に浮かぶブレッド島へ手漕ぎボートで渡り、聖母被昇天教会へ入場します。

その後、ポストイナ鍾乳洞へ
17kmの洞窟は、10万年ほど前から少しずつ石灰岩が削られ、鍾乳石が1ミリ成長するのに10~30年かかると言われています。
鍾乳洞内は寒く、トロッコに乗っていると水滴が落ちてくるので、レインコートをお進めします。

その後、シュコツィアン鍾乳洞へ
(世界遺産、約3億年前に期限をもち、紀元前3,000年~1,700年には人が住んでいたという。川や雨の浸食による多くの鍾乳洞群がある。)

※1日で3ヶ所見学するには時間の調整が必要で、見学時間短縮または順序が変わる場合があります。

見学後、ザグレブに戻る。

昼食、夕食含む

ドウブロブニク ホテル泊

 

■各国情報

クロアチア共和国 スロベニア共和国
首都:ザグレブ
気温:約25℃(ドブロブニクは約30℃)
通貨:Kn(クーナ) 1Kn=約17円
パスポート残存期間:3ヶ月以上
電話:010+385+市内局(0を省く)
電圧:230V(C型プラグ)
水道水:×
警察:192
救急:194
時差:日本より8時間遅れ、日本20:00の時クロアチアは12:00
その他:偽警官が多いとのことパスポートのコピー要持参
首都:リュブリャーナ
気温:約27℃
通貨:€(ユーロ)
電話:010-386+市内局(0を省く)
電圧:220V(C型プラグ)
水道水:○だが?
警察:113
救急:112
時差:クロアチアと同じ

 

■観光地情報

ブレッド湖 ボストイナ鍾乳洞 シュコツィアン鍾乳洞
柄のように美しい、「ユリアン・アルプスの瞳」と称される景観 ヨーロッパ最大級の鍾乳洞 大自然が作り出した自然の神秘を感じる鍾乳洞
sample_img sample_img sample_img